LINEで送る

肩こり視力低下冷え性に悩む公務員時代

実は、前職は公務員です。

このへんでけっこうびっくりされます。

え!公務員からヨガインストラクター?

ちなみに不動産系の仕事で、物納された国有財産の

売却を担当していました。

 

それはおいといて(笑)

 

とにかく毎日毎日机に座って仕事していたら

身体のあちこちにガタがきてしまって・・

肩こりがひどくてマッサージ通いは当たり前。

視力は落ちるし、眼精疲労で目がショボショボ。

ストレスで「食」に走ったり「酒」に走ったり。

 

あの頃の私、若さを謳歌しなきゃ!と

妙に焦っていて、

花金には友達と飲み会してオールしたりとか

身体をいたわることが皆無だったように思います。

表面では楽しんでいるように見えても

内側はボロボロで。

上辺だけ取り繕って生きているような感覚。

 

このままじゃいかんな、と思ったのが23歳の終わり頃でした。

 

ぐっと高まる健康への意識、そしてパパとの出会い

 

23歳後半戦、

プライベートでなかなか凹むこともあり、

毎日毎日食べまくっていたら

体重が人生のピークになりました。

ま、言っちゃうと、57,8kgくらい。

身長163cmです(笑)

あの頃の私・・重かった・・

身体が思いとマインドにも影響するんですね。

体型に自信がないからネガティブになるし、

単純に身体が重いから動くのがおっくうになるし・・。

 

割と絶望しました。

 

そうしてジムに入会し、ヨガに出会うわけです。

体力がないのでエアロビのクラスにはついていけず

(横で軽やかにうごくおばさんたちに

羨望のまなざしを送るのみ・・)

ヨガくらいがちょうどよかった(笑)ように思います。

少しずつ食事にも気をつけるようになったら

52kgくらいにするっと痩せまして。

同期や友達にどうやって痩せたのー?と

聞かれた記憶が。

まあ、若くて代謝がよかったのもありますよね。

(今じゃそうはいかない・・・)

 

そして、もうすぐ24歳という頃に

夫との出会いがありました。

その3につづく!→

私がマタニティヨガ産後ヨガクラスを主催するワケvol.2
LINEで送る