LINEで送る

はじめまして

ヨガインストラクターのMinoriです。

ここで、

今までの自分ヒストリーをまとめてみようと思います。

Minoriってどんなやつ?

と気になる方、これを読めばきっと

よく分かる!

明日から親友になれます(笑)

 

運動オンチの暗黒時代

 

よく、「運動できそう!」って言われます。

(え、気を遣って言ってる?笑)

答えはNOです。

できません!(言い切る!)

 

久々に会った友達にヨガの話をすると、

「昔から柔らかかったもんね!」

とたまに言われたりします。

答えはNOです。

勘違いです!(笑)

 

本当に、運動もできなけりゃ

身体の硬い人生でした・・

硬いから運動できないのかな?

もっと膝を柔らかく使え!とよく言われました。

なんのこっちゃです。

 

自分の身体が硬いな、って

小学校一年生で気づきました。

早いですね。

それくらい、周りとの差がはっきりとしていた少女時代。

 

運動音痴なうえに体力もなくて、

持久走大会とか本気でイヤでした。

でもね、持久走大会と餅つきイベントがセットでさ・・

お餅が食べたくて頑張ってました。

(食いしん坊)

 

そうなの!

本当私って昔から食いしん坊で、

運動嫌いなの!

未だに、しんどいスポーツはノーセンキュー。

エアロビとか、全然ついていけません。

なので私をよく知る人は、

え!ヨガなの!?

インストラクターなの!?

と驚きます。

親も心底びっくりしたと思います。

 

ダイエットに悩む学生時代

 

そんなわけで高校生の頃はコロコロ(笑)

女子校だったし、お腹が空いたら早弁してました。

 

大学に入って親元を離れたとき、

初めて真剣にダイエットを意識しました。

当時やっていたのが「節約ダイエット」。

電車に乗る代わりに1時間かけて自転車で移動したり。

 

若いからね、運動するだけですんなり痩せました。

当時体重が確か45kgくらい。

あまりに痩せ過ぎて、生理不順になったり

低体温に悩むようになりました。

 

ただストレスケアが下手で

「食」に向かうタイプなので、

大学4年生になり、就職試験が近づくと

あっという間にDEBUに(涙)

勉強するか食べるか寝るか、の毎日で、

ラーメン食べた後アイス食べたりとか

栄養バランスの悪い日々を過ごしていたように思います。

 

その2に続く!!→

 

私がマタニティヨガ産後ヨガクラスを主催するワケ
LINEで送る